シアリスを飲むときの注意点

シアリスを飲むときの注意点

シアリスを飲むときの注意点

ED治療の一環でシアリスを検討しているなら、効果や効能を知ることも大事ですが、服用時の注意点も知っておきましょう。

シアリス≠精力剤

シアリスを精力剤と勘違いしている人は少なからずいます。
シアリスは勃起するのをサポートする薬であり、意図に反して勃起させるものではありませんし、性欲が増大するわけでもありません。

シリアスを飲んだのに全然勃起しなかったという声をたまに訊きますが、これはパートナーに性的魅力を感じなかったり体調が好ましくなかったことが原因だと考えられます。

セックスの数時間前に飲んでおく

シアリスは即効性があるわけではないので、セックスの3~4時間前には飲んでおきましょう。
効き始める時間は人によって異なり、1時間で効き始める人もいれば4時間ほどかかる人もいます。

シアリスを飲んではいけない人

シアリスを飲んではいけない人

硝酸剤を使用している人、心血管系障害などでセックスをしないように言われている人、直近で心筋梗塞を起こしたことがある人はシアリスを飲んではいけないとされています。

いままでシアリスを服用してアレルギー反応を起こしたことのある人も、飲まない方が良いでしょう。

他にもシアリスを服用できないケースがあるため、購入・処方前に必ず確認するようにしましょう。

シアリスが食事の影響を受けないというのはウソ!

シアリスならバイアグラと違って食事の影響を受けないので、いつ何時に飲んでも大丈夫と言われていますが、実はこれは大きな間違いです。

シアリスでも食事やお酒の影響を少なからず受けます。
食事のカロリーが800kcl以下という制限があり、それを越えると薬の成分が吸収されにくくなるのです。

副作用は十分起こり得る

バイアグラに比べて副作用のリスクが少ないとされるシアリスですが、それでも頭痛や鼻づまり、顔のほてりといった副作用は十分起こりえます。
鼻がつまりやすい、頭痛持ちの方は副作用が現れやすいでしょう。

副作用が出た際には、頭痛薬や鼻炎薬を併用しても問題ありません。